転職 未経験 船員 船乗り ブログ

未経験から船員になりたい方がブラックな船会社に行かないように作成したブログです。質問など随時受け付けてます。参考になれば幸いです。

ヒステリック 恋愛 自己防衛

思考の違いについて書いたら100超えた。

驚きが隠せない。

恋愛関連や人間関係は、読む人が多いのだろう。

悩みは、尽きないものだ。

私自身悩んでない時なんてないと思う。

悩みがない人がいたら幸福だと思う。

しかし悩みがないの不幸だと思う人もいるのだろうなぁ。

今日は、ヒステリックについて書きますかな。

私は、元嫁と元嫁母のヒステリックを真正面から受け止めていた結果うつ病になり前職を退職しました。

大好きだったからこそ真正面から受け止めてました。

ヒステリックな人の特徴

怒りを急に爆発させる

一旦怒りだすと聞く耳をもたず手がつけられない

激情的な行動(物を投げる、叫ぶ)

強い被害妄想とひがみ

過去の話題をすぐに持ってくる

自分が正しくて、間違っていると思い込んでいる

自分の都合のいいように事実を歪曲する

正しいことを言うと逆上してさらに怒りを爆発させる

冷静になって聞けば言っていることは支離滅裂で根拠が無い

都合が悪くなると「うるさい!黙れ!」

それでもうまくいかないと無視する。押し黙る

ヒステリックな人で検索して出てきたことをまとめました。

元嫁と元嫁母がまんま当たります。

本当にあの時は、疲れ果てました。

毎日罵声を言われてました。

罵声を毎日言われていると私がおかしい人間なのかと考えるようになってました。

最初に悩まされたのが

発言全てに裏がある

と考えていた元嫁の思考です。

何かを話すたびに、

何か隠し事してるじゃない?
本音で話しなさいよ!

常に言われました。

発言に気を使う。

余計に怪しまれる。

話したくなくなる。

私のことが好きじゃないんだ!

この連鎖でした。

前回の思考の違いで書いた事は、ここからきてます。

元嫁母には、マイルールがたくさんありました。

とにかく元嫁母の思い通りにならないとすぐにキレる。

罵声を浴びせる。

挙句に私の両親さえバカにする発言をする。

仕事でも気を使い家では、さらに気を使うという生活に疲れ果てました。

元嫁と元嫁母に勝手に期待して勝手に失望してキレられる。

まず何に失望されたのか。

私は当時、自衛官でした。

特殊国家公務員です。

元嫁と元嫁母は、自衛官は高給取りだと考えていたのでしょうね。

付き合っている時に、給料明細も見せて高給取りではないことも説明していた。

しかし元嫁と元嫁母の中では、私が給料を低く伝えていると考えていたようです。

結婚してから本当に低いことがわかり最初のヒステリックをくらいました。

こんなはずじゃなかった。

言われた当時は、もっと頑張れば言われなくなると思ってました。

だから夜勤を増やしたりして少しでも給料を増やしてました。

しかし元嫁や元嫁母が思う給料ではなかったのでしょうね。

毎回比較されました。

比較してくるのがテレビに出る公務員の平均給料です。

そりゃ入って数年の私の給料では話にならないでしょう。

元嫁母には、

あんたなんかよりいい男が、娘にはいる
あんたのせいで

と言われてました。

とにかくなんでも元嫁と元嫁母は、

私が全て原因だ

と発言してきました。

他にもいろいろ言われてます。

本当にこんなことばかり言われていると人間壊れます。

ヒステリックを起こす人は、自分がヒステリックという自覚がない。

悪いのは、全てあいつのせい私は悪くない!

という考えをしている人が多いと感じている。

よほど、自分の行動や発言に自信があるのだと思う。

私は、

私がおかしいのではないか?

と最初に考える性格なのでこの考え方が理解できない。

ある意味で言えばヒステリックな人は、自信家なのではないだろうか?

いかんいかん!

哲学的になってきて恋愛から外れている。

ヒステリックな人との付き合い方

ヒステリックを起こしたら1人にする。

とにかく近づかないのが1番です。

落ち着いた頃に話しかける。

正論を突き付けず聞き流す。

言われた言葉で傷つけられたら傷ついたと伝える。

上記のように書いているけど

私は、ヒステリックな人と付き合うことはこれから確実にないだろう。

もうこりごりだ。

自己を防衛するためには、人を選ぶことは大切だと感じている。

ヒステリックな人と付き合っている方へ

ヒステリックを治してあげようとか考えてたら自分が壊れちゃうかもしれませんよ!

ヒステリックは、治らない

本人が自覚して行動しない限りヒステリックは、治らない!

あなたがヒステリックを治してほしいと行動すると火に油注いだようになることさえあります。

触らぬ神に祟りなし

まさにこのことだと思います。

ヒステリックな人と付き合いがある方は、自己防衛を忘れずに!

久しぶりに心理学を読みたくなった。

買い物行けたら心理学の本を買おうかな。

それでは、みなさん良い恋愛をしてください。