転職 未経験 船員 船乗り ブログ

未経験から船員になりたい方がブラックな船会社に行かないように作成したブログです。質問など随時受け付けてます。参考になれば幸いです。

パイロット

海関連で働く人のパイロット=水先案内人

空関連や一般の人のパイロット=飛行機を操縦する人

だから知り合いにパイロットがいるって言ったら

今の職種だと水先案内人を想像するw

私が言ったのは、ヘリのパイロットのことなんだけどねw

飛行機まで時間があるので展望台へ向かいます。

昨日行くつもりだったのですが待ち疲れで眠ってしまいましたw

0730頃です。

すでにお高いカメラを構えた方々がw

私のカメラでは遠いなぁw

飛行機好き?空港好き?

ジャンルがわからないけど民間航空機が好きな人がいるのです。

空港で働く人とか機材が好きなんだそうです。

その人に送ったら喜んでましたw

私は、戦闘機や輸送機が好きです。

航空観閲式に出た時に

間近で飛んでくFー4や15を見てました。

本当にかっこいいですよ。

特に好きなのは、F-15ですね。

航空自衛官だった時、小松に知り合いがいたので会いに行ったんです。

そしたら機付長をやってるからと

自分の15を見せてくれました!

隅から隅まで説明してくれました。

普通なら乗せてもらえないウイングに乗せてもらったりしました。

15について説明する時の笑顔は、忘れません。

本当に15が好きなんだと感じましたよ。

そんな彼は、叩き上げ幹部自衛官にww

お国のために頑張ってます。

機付長について

機付長とは、航空自衛官で航空機整備員がなれるものです。

自分だけの戦闘機を持てるのです!

パイロットは、機付長から借りていると言うべきかな。

機付長に憧れて航空機整備員を目指す自衛官が多いですが

機付長の責任に耐えかねてリタイアする人が多いのも事実です。

ちなみに航空祭とかで飛行機飛んでたら

機付長は、〇〇士長とか呼ばれますよ。

同期の飛行機が飛んでた時は、すげぇなと感じてました。

どうです?

自分だけの戦闘機を持ちたい方

お国のために働いてみませんか?

今ならFー35の道もあるからね!