転職 未経験 船員 船乗り ブログ

未経験から船員になりたい方がブラックな船会社に行かないように作成したブログです。質問など随時受け付けてます。参考になれば幸いです。

夜荷役 バラストについて簡易説明

夜荷役を開始しました。

出港予定は、02時予定です。

眠たい。

本船は、荷役ワッチを2名体制の30分交代で回しています。

デッキ30分→制御室30分→フリー30分

で回してます。

船によっては、完全に航海ワッチと同様にしている船もあります。

船によってやり方が違います。

本船の積み方は、通常後ろのタンクから順に積んでいきます。

しかし陸上側の都合次第で前からになったりと変わります。

ついでに簡単にバラストについて説明をします。

船をシーソーだと考えてください。

子供が遊ぶ公園にあるシーソーですよ!

シーソーの左側に子供が座りました。

するとシーソーは、どちらに傾きますか?

左側に傾きますよね。

では均等にするためには、どうしますか?

右側にも子供を座らせれば均等になりますよね。

バラストとは、船の上下左右の傾きを調整するものなんです。

前のタンクにガソリンを積み出したら前が沈んでいきます。

なので前のバラストタンクからバラスト水(海水)を排出していきます。

という感じです。

逆に揚げ荷役の場合は、

前のタンクから揚げ始めたら前のバラストタンクから漲水していきます。

という感じです。

簡易的ですけどわかったかな?

難しく考える必要は、ありませんよ。

難しいのは、バラストのライン(配管)を全部手動バルブでやらなければならない古い船もあります

古い船だと何分排出したら何パーセント排出するとか覚えないといけません。

とても大変です。

ちなみに本船は、自動バルブです。

しかもバラストメーターも付いてます。

コンピュータを見ながらやることができます。

コンピュータ場でラインを繋げてポンプ起動のボタンを押せばバラストが開始されますw

自動って便利!

だけどあまり信頼してません。

壊れることも想定しなければなりません。

何度かメーターが壊れてしまった時は、時間でやってましたよ。

最初の頃は、漲水で溢れさせないようにしましょう。

メーター壊れてた時に居眠りして溢れさせた経験があります。

注意しようね!

次回は、出入港のやり方でも書こうかな?

なんか聞きたいことがあれば書いてください。

書ける範囲で書いていきます。

それでは!

荷役に戻ります。

みなさんも無理しちゃダメだよ。