転職 未経験 船員 船乗り ブログ

未経験から船員になりたい方がブラックな船会社に行かないように作成したブログです。質問など随時受け付けてます。参考になれば幸いです。

0〜4は、眠たい。 自律神経に気をつけないといけません。

あれから若干早くなって16時ごろに千葉を出ました。

 

それから海ほたる付近でバンカー

 

1時間程度でバンカーが終わり出港しました。

 

いつもなら速力出ないんですが出てますww

 

出なくていいのにww

 

このままだと16時ぐらいに直行着桟できちゃうよw

 

フルワッチ入港の荷役になっちゃうよw w

 

回避してくれww

 

まぁなるようにしかなりませんね。

 

ここで一つ

 

ドラフト(喫水)わかりますか?

 

普通に働いてたら聞くことがない言葉だと思います。

 

わたしも船乗りになるまで知らなかった。

 

ドラフトとは、船が水に浮かんでいる時の、船の最下面から水面までの距離(船足)を言います。

 

積荷があれば深くなります。

 

積荷が無ければ浅くなります。

 

ドラフトが何に関係してくるか?

 

そう!

 

海底の深さです。

 

入港する港の深さが7メーターなら船のドラフトも7メーター以下にしなければいけません。

 

底付きしてしまいますからね。

 

プロペラの損傷など事故がたくさんありますので注意していきましょう。

 

なのでドラフトの調整をするためにバラストを使用するわけです。

 

簡易的だけどわかってもらえたかな?

 

そうそう

 

定期的な他船も含めた事故ニュースが来ました。

 

手足の切断事故や作業中の死亡事故など起きているようです。

 

注意していかねばなりませんね。

 

どの仕事でも死亡事故の可能性がありますが、船乗りは危険度が高いのでね。

 

危険を犯してまで無理する必要はありません。

 

それが原因で最悪の事態になったなど目も当てられません。

 

危険だと判断したら進言していきましょう。

 

わざわざ危ない橋を渡らなくても良いのです。

 

安全策はありますからね。

 

慣れによる省略動作などからも事故が発生しやすいです。

 

焦らずゆっくりいきましょう。

 

私も終わらせて寝たいからと省略した結果が余計に面倒くさい状況になったことなどありますからww

 

一個一個を確実に!

 

急いでも給料変わらない。

 

事故をしてしまったらいい全て無駄になります。

 

のんびり行きましょう。