転職 未経験 船員 船乗り ブログ

未経験から船員になりたい方がブラックな船会社に行かないように作成したブログです。質問など随時受け付けてます。参考になれば幸いです。

ヒヤリハット 千葉から秋田へ

千葉を24日2100に出港しました。

13時頃の直行着桟だったので深夜ワッチ眠たかったです。

コーヒー飲みつつ目薬さして頑張ってました。

やっと寝れます。

そう荷役中に安全担当の人が来て最近の事故について話していきました。

左腕切断や右足切断などが起きているようです。

注意しなくてはいけませんね。

だいたいの事故は、1人作業中が多いようです。

右足切断事故に関しては、船乗りの基本である

ロープの張力のかかる側に立たない事

コイルダウンしてある輪の中に足を入れない事

基本動作を疎かにした結果です。

事故は、起こしたくて起こすものではありません。

油断や慣れから発生しやすいものです。

私もたまにヒヤリとする瞬間があります。

危ないと思ったら声を出す。

焦らず確実な動作をする。

ミスは、誰にでもあることですからカバーし合わなければなりません。

私がヒヤリとした事も書いておきます。

着桟をするために綱取り艇にホーサーを渡して持っていってもらいました。

思いのほか距離が遠くコイルダウンしていた分では足りませんでした。

なので繰り出しをしていたらホーサーが噛み込んでいて綱取り艇を引っ張ってしまいました。

綱取り艇が引っ張られて転覆するかと思いました。

あの時は、ヒヤリとしました。

あれから長めにだして巻き直すようにしてます。

他にも綱取り艇から人が落ちたりアンカー出し過ぎたりといろいろあります。

疲れている時にヒヤリとしたことが多いです。

疲れているとやっぱり判断力が鈍くなっていると実感します。

なんでこんなことしたんだろう?って時があります。

無理は、禁物です。

船乗りのヒヤリは、死に直結する場合が多いです。

基本動作を確実にする。

常に疑いを持って行動する。

この2点を忘れずに!

さぁ!今日も一日0災で行こう!