転職 未経験 船員 船乗り ブログ

未経験から船員になりたい方がブラックな船会社に行かないように作成したブログです。質問など随時受け付けてます。参考になれば幸いです。

部下は上司を選べない

神戸入港しました。

右アンカー4節です。

大王崎変わってからスピードが出たので早く着きました。

06時から荷役ホース出したりと準備を開始します。

忙しい一日になりそうです。

そんで今日は、金曜日ですね!

なので2航海分の予定が来るでしょう。

どこに行くのかなぁ?

宇部が一番可能性あるかなぁ

最悪なのは、四日市から神戸の折り返し

本当にやめてほしい。

そうそう

友達に親父さんが機関長をしているって人がいるんです。

友達も陸上職から船乗りを考えているらしいです。

友達は、機関士ではなくて航海士になりたいからと私に仕事の内容を聞いてきたので伝えました。

本船の悪い所も伝えました。

20時以降に普通に着桟するしそれから揚げ積みもあったりする。

仮バースが年間5回ぐらい

などなど

それを親父さんに確認したらしいです。

その話を聞いた親父さんから私に

早く辞めなさい。
そんな船の経歴は、逆に不利になる。
酷い配船になるのは、船長と機関長が悪いんだ。
船長や機関長は、船員を守る為に危ないと思ったら無理な仕事は断らないといけない。
船員を守る為に会社に嫌われるぐらい言わなきゃいけないんだ。
それだけの権限を与えられているのだから

と言っていたそうです。

確かに営業に電話で文句言ってる姿は、少ないなぁ。

電話終わってから文句言う姿はよく見るけどね。

確かにイエスマン船長と機関長なのかもね。

私もこんな風に言ってくれる上司の下で働きたかったなぁ。

部下は上司を選べないって言葉が、身に染みますね。

これから船乗りになる方へ

良い会社に入ってください。

船員になりたい方へシリーズを活用してください。

さぁ!

今日も頑張りましょう。