転職 未経験 船員 船乗り ブログ

未経験から船員になりたい方がブラックな船会社に行かないように作成したブログです。質問など随時受け付けてます。参考になれば幸いです。

新人が使えないと嘆く方へ

お疲れ様です。

四日市で荷揚げ終わりました。

明日も四日市で積む為港外にアンカーしてガスフリーしてます。

明日は、11時ぐらいからバンカーして終わり次第荷積みします。

今日は、かなりゆっくりできます。

なかなかこんな機会ありませんからね。

よかったです。

悩みは、新人君がゆっくりできるのが当たり前だと思ってしまわないかと心配です。

毎日荷役してますがこの流れなら楽ですからね。

普段なら走ってますからね。

まぁ明日四日市で積んだら釧路に行くのでそこで理解できますね。

本船で長いアンカーは、基本ないwww

揚げたら積み地に走って着いたら積む

繰り返しですからね。

そうそう

新人君飲み込みが早いです。

彼は、くる会社を間違えてますね。

もっと良い会社に入れたでしょう。

新人君飲み込みが早く教える側も楽しく教えることができます。

分からないことがあれば聞いてくるので理解の程度を知ることができます。

さらに新人の良さを発揮しています。

新人君の良さとは、何かわかりますか?

新人は、その仕事を理解していないからこそ何に対しても疑問が出てきます。

経験者が当たり前だと思っている作業さえ疑問が出てきたりするわけです。

だから新人が疑問に思う場所には、業務改善のできる箇所が出てきやすい。

さらに若い新人は、最新の教育や考え方を持ってきます。

だから耳を傾けてやれば経験者だけでは、気づかなかった部分が改善できたりします。

すぐに否定やバカにせず聞いてあげる事は大切です。

新人でも会社の事など考え意見を言ってくれている訳ですからね。

業務改善は、新人や管理職や社長関係なく社員全員で考えるものですからね。

良くある事例は、新人の意見を全く聞かない経験者が最悪ですね。

新人が発言をする気を失います。

聞いてくれないと分かったら言う気なくなりますよね?

もしどうしても新人の言う業務改善に変更ができない場合は、ちゃんとできない理由を説明する事

それはできない!

とだけ言われても納得できませんよね?

しっかりとできない理由も説明しましょう!

それを聞いて考えてできない理由を考慮して業務改善を提案してくるかもしれませんからね。

新人を生かすも殺すも先輩次第です。

物凄く上司を動かす事が得意な新人なら使えない先輩でも大丈夫でしょうがね。

なかなかそんな人材はいません。

新人を上手く動かす事ができるかは、先輩の技量が試されます。

新人が使えないと発言している方へ

原因は、自分にもあるかもしれませんよ。

明確にわかりやすく相手がわかるように指示していますか?

自分がわかるように曖昧に指示していませんか?

指示をする場合には、幼稚園の子供達に教えるような指示を心がければ伝わるはずです。

良くある事例

先輩
新人あれやって!

新人
あれって何ですか?

先輩
あれだよ!💢
わかんねぇのか?
馬鹿野郎!

人によってあれと言われて考える物は違う事があります。

名前があるならちゃんと伝えましょう!

名前がない場合は、指をさして示したりしましょう!

私が思っている事

言わなくても理解してくれるなんて思うな。

言わなくても理解できる関係になるのは物凄くレベルが高い。

明確にわかりやすく指示してやれば明確な指示通り動かせる。

言わなくても理解しろ!

なんて理不尽なことは、絶対にしてはならない。

責任の所在を明らかにするためにも指示は明確にわかりやすく説明する。

曖昧で明確な指示がないから変な動きをさせてしまいます。

それで自分がイライラしたり事故を起こさせたりするのですからね。

自分が招いている場合がありますからね。

よく考えていきましょう!